まずは身近な町内のボランティア

まずは身近な町内のボランティア

まずは身近な町内のボランティア

では、実際に地域活動のボランティアにはどのような種類があるのか見てみましょう。

もっとも身近なところでは自治会・町内会での活動があります。

この活動は順番制度を取っていて、自分の家に順番が回ってきて初めて参加するというケースも少なくないでしょう。

それまで消極的だった地域活動に対して積極的に参加することで、自治会・町内会での信頼度アップにつながります。

町内の美化や環境の向上を果たそうとした時、さまざまなプランニングが必要ですが、そのプランニング実現には高齢者の経験や知恵が役立ってきます。

町内で積極的なボランティアを行えば自然と信頼度が増し、役員的立場となってプランニングに参加できるでしょう。

単純に体を動かしたり、ご近所ともっと顔見知りになりたい、という人ならば町内のクリーン活動から始めてみるのもいいですね。

簡単に言えばお掃除。

公共施設は専門の清掃業者が行っているはずですが、必ずしも常にきれいになっているというわけではありません。

道路や公園など、不特定多数が通行、運用するスペースは必ず汚れます。

とくに子供たちが遊ぶ公園に危険物などがあると、子供に被害が及びます。

町内の規則を確認して、決められた時間にできる範囲の掃除をすることも、立派なボランティア活動です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional