外国人とのふれあいを大切にするボランティア

外国人とのふれあいを大切にするボランティア

外国人とのふれあいを大切にするボランティア

海外生活が長く、語学に堪能な人に向いているボランティアもあります。

たとえばホストファミリーのボランティア。

これは海外留学生のホームステイ場所、受け入れ家族としての活動です。

国際交流団体に申し込んで行うことになりますが、基本的に留学生の国の言語が話せる必要はなく、夫婦2人暮らし、あるいはどちらか一方でも構わないとのこと。

AFS日本協会という公益財団法人があり、ここでホストファミリーを募集しています。

応募し、AFSのボランティアがプログラムの説明、受け入れの条件や希望を確認し、ホストファミリーのオリエンテーションに参加すれば活動を開始できます。

国際交流の一端を担う大切な活動ですね。

語学を役立たせるボランティアとしては、『生活者としての外国人』に日本語を教える活動、観光で訪れた外国人に善意で通訳して道案内や簡単な情報提供を行う活動があります。

いずれにしろ、海外生活が長いから、あるいは語学が堪能だから、というだけでは務まらない活動。外国人とのコミュニケーションを楽しめる素養が必要なボランティアです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional