子供の親に自然を教えるボランティア

子供の親に自然を教えるボランティア

子供の親に自然を教えるボランティア

自然が好きな人は、地域の大きな公園のボランティア活動はいかがでしょう?

これは公園によってさまざまなボランティアの種類があります。

基本的なところでは公園内の清掃や設備の修理、設置があり、日曜や祝日など混雑が予想される時は公園駐車場の誘導、公園内のパトロールなどまで。

植物や鳥獣に詳しい人ならガイドツアーを行うこともできます。

その地域ならではの自然を紹介するガイドは地域の隠れた魅力を紹介することでもあり、本人にとって意義のあることだけでなく、地域に取っても大きなメリットでしょう。

最近は環境保護が進んで初夏にはホタルが戻ってきているところがたくさんあります。

横浜の舞岡公園ではホタルを巡るツアーがありますが、ボランティアが大活躍しています。

もしガイドツアーがなければ、懐中電灯の灯りでホタルは逃げてしまいますし、ホタルの乱獲にまでつながりかねません。

自然を大切にする現場でのボランティアは、今後の地域を担う子どもたちにとって教育面でも必要なことですね

最近の子供は自然を知らないといいますが、その親が自然を知らないのですから無理もないこと。

子供の教育と同時に、親を教育できるのは高齢者でなければできないのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional