安心な活動のためのボランティア保険

安心な活動のためのボランティア保険

安心な活動のためのボランティア保険

このボランティア保険、どのような状況で保険金が支払われるかというと、まず本人の場合は活動中のケガ、活動に向かう途中の事故、活動中の弁当による食中毒などが補償対象。

賠償責任では活動中、支援対象者に誤ってケガをさせたり家事支援で家具などを損傷、また活動に向かう途中で他人にケガをさせた場合に適用されます。

年間保険料は支払われる金額によってAとBのタイプに分かれており、この基本タイプに加えて天災でも保険金が支払われる天災タイプがあります。

これは活動中に地震・噴火・津波に襲われてケガをした際の補償。

基本Bタイプの年間保険料は420円、天災Bタイプで720円。

これで1年間の活動に安心が加わるのですから高い金額ではないでしょう

保証金額や保証対象は多くの保険と同じように細かく分類されています。

加入前に保険の内容をしっかり把握しておいてください。

ボランティアは日々の生活の上に成り立つものです。

活動によって毎日の生活が脅かされてしまっては本末転倒。

活動前には必ず所属する任意団体が社会福祉協議会に登録しているか、活動が社会福祉協議会に申請されているか、任意団体そのものがボランティア保険に加入しているかを確認しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional