自分で文化的ボランティアを発足させる

自分で文化的ボランティアを発足させる

自分で文化的ボランティアを発足させる

本と同じく文化的な活動に興味を持っている人なら地元の博物館や美術館などのボランティアも楽しそうですね。

この種のボランティアは展示品の解説や案内、展示企画の補助など専門的な知識が求められるため、美術館や博物館で独自の採用基準を設けているところがほとんど。

やはり好きというだけでのボランティアは難しそうです。

ただ地域によっては、これら文化施設でのボランティアを育成するための教育プログラムを設けているところがあるので、そういったプログラムや講座を積極的に受けることでボランティアの道が開かれるでしょう。

最近は観光地で歴史的建造物をガイドツアーが紹介しているシーンをよく見かけます。

もちろん観光地でのガイドツアーはプロの仕事ですが、地元でも歴史的建造物があるならば、そのガイドを独自に申し出るのも面白いボランティアになりそうですね。

実際、街にある歴史的建造物のことを知りたくても、どこへ問い合わせればいいか分からないことが多々あります。

街の歴史的建造物のことを調べるだけでも興味深いし、調べたことを他の人に教えるのは意義のある活動。

もし地元でそのボランティアに相当する活動がなかったら、地域の市町村と検討して新たに作ってみてもいいのではないでしょうか。

実街の歴史的建造物や重要文化財を発掘し、自らガイドツアーに就任して住民や児童に人気のあるボランティアも生まれています。

街の活性化にもつながりますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional